HISTORY

 

ellesse 歴史

1959
ellesse創設
イタリア中部の古都ペルージャにて貴族であるレオナルド・サルバディオ氏により創設

  • エトルリア文化(14世紀)の残る歴史の街ペルージャは、ちいさな街だが独自の強みを持った縫製工場が点在。
  • 高級紳士スラックスメーカーとしてスタート。
1970
革新的なスキーウェア“JET-PANTS(ジェットパンツ)”を開発。
  • 貴族の遊びであったスキーをもっと機能的にもっと動きやすいものにしたいとの思いから、エレガンスでアグレッシブなスポーツウェアを生み出す。
  • スポーツは元々ボトムスの機能がかなめ。元々スラックス工場だったことから、ボトムスに注目。
  • 動きやすく・あたたかく・かっこよい、を叶えたタイトフィットなパンツは当時爆発的に売れる。
  • ボディコンシャスなスキーパンツにストレッチを施したのはエレッセが最初。
  • 絹(=光沢感のあるもの)が憧れの高級品とされていた時代、エレッセがはじめて当時衝撃的だった絹に近いような質感の“ミラージュ加工”を提唱。
1974
イタリアナショナルスキーチームのスポンサーに
  • 機能面の良さから、ほぼヨーロッパ各国チームのサプライヤーとなる。
  • 一気にブランド価値を高め、世界一のスキーウェアブランドに成長。
1976
日本上陸(ごく一部のみ輸入販売)
1977
株式会社ゴールドウィンが日本での販売開始
1978
日本でのテニスウェア販売開始
  • 当時常識だった上下「白一色」は高貴なスタイルだとされていたが、テニスウェアはもっと明るく&セクシーであるべきと考え、カラフルであり高級リゾートに溶け込む高品質ウェアを発表。テニスウェアのカラー化のはしりはエレッセ。
  • パステルカラーのテニスウェアは、全世界の話題になりテニスブームを呼ぶ。
  • この頃、世界ではじめてスポーツウェアにファッションを取り入れた。

80年前後のライフスタイル型ファッション雑誌の登場、特にJJの『ハマトラ』 『ニュートラ』ブームによるヨーロッパの風潮に乗り、かのこポロシャツが大人気に。一大センセーショナルとなる。
1981
10ヶ国のナショナルスキーチームのスポンサーに
1982
イタリアのサッカーチームのスポンサーに
1985
ボリス・ベッカーがウインブルドンで優勝
1996
イタリアンオープンテニス・フランス スロベニア ナショナルスキーチームのスポンサーに
伊達公子がウィンブルドンで日本人初のベスト4に。この頃よりトッププロとのスポンサー契約シューズの本格的な強化
1998
ellesse着用のフランス人スキーヤーCretier 長野ダウンヒルで優勝
2005
イーリーキシモト*×株式会社ゴールドウィンのコラボレーションのファッションウェアを発表
イーリーキシモト:サウスロンドンを拠点とする、マークイーリー&岸本若子夫妻のテキスタイルデザインブランド。95年、イーリーキシモトとしてオリジナルコレクションをスタートし、2001年、ロンドンコレクションに初参加。有名メゾンとのコラボレーションにより、テキスタイルデザイナーとして地位を築く。